ご挨拶
会社沿革 最新情報 アクセス
会社概要
区切り線
企業は人なり
平素は、格別のご支援を賜り厚く御礼申し上げます。
株式会社 日新土建は、昭和22年創業以来一貫して「企業は人なり」を信条として、 「建設業の責務を自覚し、最良の作品を創造し、豊かな環境づくりを通して地域社会に貢献する」と定め、 人材の育成、技術力の向上に努めて、住みよい街づくりの担い手として、顧客志向のユニークな事業活動を展開することを企業理念として日々努力しております。
株式会社 日新土建は、自然との調和を大切にしながら、より豊かな未来を築き、次の世代へと受け継がれていく技術を目指し、 これからの事業活動に取り組んでいきたいと考えています。
代表取締役社長 桃井三夫 代表取締役社長 桃井三夫
社旗 社旗 社屋外観 社屋外観 社訓 社訓 社名について

「日新」という社名の由来は、中国の古典「四書五経」『大学』に記された、湯王が使用していたとされる盤(洗面器)に刻まれていたことばによるものです。

湯之盤銘曰、苟日新、日日新、又日新
「 湯(とう)の盤(ばん)の銘に曰く、「苟(まこと)に日に新たに、日々に新たに、また日に新たなりと」

「湯」とは、殷王朝を創始した湯王を指しており、むかしから聖天使として知られてきた。
きょうの行いはきのうよりも新しくよくなり、
明日の行いはきょうよりも新しくよくなるように修養に心がけねばならない。
殷の湯王はこれを盤、すなわち洗面の器に彫りつけて毎日の自誡の句とした。

この精神に基づき、事業展開を目指す企業として「日新」と名づけられました。

社風

当社は創業以来、企業は「人」なりを信条として、つぎのような社風の企業でありたいと考えています。

(1) 人を大切にする。
(2) 自由公平である。
(3) 活気がある。
(4) 自分を育ててくれる。
(5) 人間関係の風通しが良い。

企業メッセージ

「確かな未来、地域の創造」

新しい時代に即応した事業の展開と更なる発展を願い、平成4年5月の創立45週年を機に、「確かな未来のため、地域の創造に貢献する」と、企業メッセージを掲げた。
 また、その実現のため全従業員がそれぞれのポジションにおいて、ひとりひとりが自己の能力開発に挑戦し、専門的技術・技能の向上に努め、プロの技術者集団として、地域社会に貢献できる企業を目指すことを再確認した。

企業カラー(コーポレートカラー)

当社のコーポレートカラーは「ブルー」

ブルーは水を表し、昔から「水を制する者は土木を制する」と言われてきた。人類はどんなに頑張っても大自然にはかなわない。
土木はその名のごとく、自然環境との調和をいかに図っていくかが永遠のテーマである。
又、ブルーは知性や先進性・現代性、若さをイメージするカラーでもある。

国土交通省東北地方整備局 福島県 福島市 福島県建設業協会 ふくしまからはじめよう